228 その後のさらなる困難228 その後のさらなる困難



  そんなことぐらい、できますよ!わかってます!


ある中学生、学校が休みの間、
毎日3時間数学を勉強したけれど、
成績が全然伸びなかった。

と相談を受けました。

いくつか問題を解かせてみると、
できたりできなかったり。

計算に、分数がでてくると、
間違えてました。

そこで、


   これ計算できる?


と、簡単な分数の足し算をさせようと、
問題を出しました。


  そんなことぐらい、できますよ!


妙に突っかかってきます。
なんか、怒ってます。


  じゃあやってみなよ


  小学生でやることじゃないですか!
  いまさらそんなこと。


分母同士を足したり足さなかったり。
といった自己流のよくわからない計算をしていました。

彼が、分数に関して理解していないのは明らか。

なので、もし本当に、
数学ができるようになりたいのだったら、
分数が何を意味しているのか、
1/3とか1/4が何を意味しているのか、
を理解する必要があります。

そのために、割り算とかもっと前の部分は、
わかっているのか、チェックする必要もあります。

でも、彼は、


  小学生のことなんかいいですよ!
  やりたくありません!


と激しく抵抗します。


そこで、責めたり怒るつもりはなくて、
君がうまく勉強できるようにしたいから、
と念を押した上で、
なんでそんなに嫌なのか聞いてみました。


  小学生のとき、進学塾に通っていて、
  難しい問題を大量にやらされた。

  やらないと、父親にも母親にも怒られた。
  父親には殴られた。

  夜中の12時過ぎまで塾の宿題を毎日やっていた。

  全部やらないと怒られるから、
  しまいには答えを写すようになった。


などなど。


以上を話してもらって、
ようやく、小学生の算数の話ができるようになったのでした。


なにか、知らないことを学んで、知って、
なにかができるようになる。

それは、簡単ではないかもしれませんが、
楽しいことです。

子供が、その楽しさを知っていれば、
勉強を無理強いする必要はないはず。

余計な回り道はさせないで欲しいと
感じることが、最近よくあります。




滅びた動物
殿堂入り まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

勉強ができないのは、やり方を知らないからだ!勉強ができないのは、やり方を知らないからだ!

記憶しただけで、わかっていると思いこむ。
わかってると思って、それ以上学ばない。
それで、結局実践できるまでにならない。
数々の壁を通り抜け、
何かを理解して実践するための勉強法。

まぐまぐさんより配信。無料。
メールアドレス:
taku150.jpg(32447 byte) 運営者 村田拓

たまにぶつぶつ言ってます。よかったらどうぞ。 follow me

村田にメールを送る。 ask%tsuiteru.jp (%を@に変えてお送りください。)