200 勉強嫌いの作り方200 勉強嫌いの作り方

1.それをなんのために勉強するのか必要性を理解させない。

  まあ、そりゃあ、
  外人と話せたらかっこいいのかもしれません。
  読めるものの分野、範囲もひろがって
  役に立つ情報が集められると言われれば、
  その通りだとは思いました。
  高校生の私は。

  でも、当時、それだけでは、

    英語を勉強しなければ!

  という気にはなりませんでした。

  高校生男子にとって興味を持てないこと、
  現実味の欠けることを
  いろいろ聞かされたところで、
  自分からすすんで勉強したいとは思いません。


2.勉強しろ!と強制する。

  やれと言われたら反発したくなります。
  やる気はなくなります。

  やらなければやらないで、
  さらに言葉がきつくなっていき
  その後、小遣いを減らされたり、
  とさんざんな目に遭わされます。

  しかたがないので、勉強してましたが、
  それは自分の意志ではありません。

  だから、だらだらマンガを読みながら音楽を聴きながら
  勉強してるようなしてないような
  状態のままやってたこともありました。

  当然、勉強していることに興味は持てないし、
  その後、やる気が起きてくることもありませんでした。


3.ひたすら丸暗記させる。

  英語の動詞の不規則変化、ひたすら暗記しました。
  まあ、実際問題これは暗記する以外に仕方ありませんが、
  なんでこれが必要なのか
  知らないまま暗記する努力を続けるのは
  苦痛以外の何者でもありません。

  歴史の年号も元素記号も物理法則の公式も
  無理矢理、暗記しました。
  英単語や漢字を何度も何度も20回、30回とノートに書いて
  覚えました。

  もともとやる気がない上に、
  丸暗記という単純作業を何度も繰り返すような作業で
  勉強がさらに苦痛になりました。



4.できないと追試だ、居残りだ、留年だとおどす。

  苦痛に耐えながら勉強していたのに、
  テストで点がとれません。
  そこでさらに、


    これでは成績がつかない。これじゃあ、留年だよ。


  と追い打ちをかけられます。

  自分の意志とは関係のないところで、
  悪い評価が下されます。

  興味をもてないけど、
  やらなければいけないことだから、
  無理矢理、苦痛に耐えてやってきました。

  そんな状態だから当然、結果はでません。

  で、悪い評価を下されます。

  おれって勉強できないダメ人間なんだ。

  と、自分で思いこむことになります。


  それで、当時のわたしは
  見事に勉強嫌いになったのでした。




滅びた動物
殿堂入り まぐまぐ殿堂入りメールマガジン

勉強ができないのは、やり方を知らないからだ!勉強ができないのは、やり方を知らないからだ!

記憶しただけで、わかっていると思いこむ。
わかってると思って、それ以上学ばない。
それで、結局実践できるまでにならない。
数々の壁を通り抜け、
何かを理解して実践するための勉強法。

まぐまぐさんより配信。無料。
メールアドレス:
taku150.jpg(32447 byte) 運営者 村田拓

たまにぶつぶつ言ってます。よかったらどうぞ。 follow me

村田にメールを送る。 ask%tsuiteru.jp (%を@に変えてお送りください。)