140 繰り返して、行動をたたき込む


  わたしが紹介しているこの「勉強の技術」では、
  勉強したところを十分に理解できているか確認するために
  他の人からしばしばチェックを受けます。

  私は、自分が勉強している文献の中から、
  いくつかの単語についてチェックを受けていました。



     「政治」

    の定義はなんですか?


  これはまだ答えやすかったりします。


     「に」

    の定義はなんですか?



    えーーーと



    不合格!はい辞書で調べて。



  すぐに答えられないと不合格にされます。

  辞書で調べて、再度、チェックしてもらいます。

  調べて、理解したつもりでも、
  とっさに出てこないこともあります。

  再度、また調べて手順に従って理解していきます。

  勉強してきた様々な資料やら文献について
  私は膨大な回数、このチェックをこなしてきました。

  おかげで、辞書で調べて理解していく作業が
  素早く楽にできるようになりました。



  読者のかたからのメールの一部です。


    そして辞書で「足もと」の定義を見たとき
    たくさん定義がかいてあったので
    気が遠くなりました
    何故こんな事が起こるんですか?
    自分に根気がないだけでしょうか?


  単語によっては、たくさんの定義が存在する場合があります。
  たとえば「に」なんてどの辞書を見たって、
  10個前後の違った意味の定義がでています。

  そのそれぞれを、手順に沿って調べて理解していく作業をするのは、
  なれない人にとっては大変なことかもしれません。

  でも、これは何度も何度も何度もやっているうちになれるし、
  スピードもどんどん上がっていきます。

  人によっては、大変な苦労を感じるかもしれませんが、
  それは克服する価値のある苦労だと思います。

  これが、何かを理解するための道だと、
  わたしは考えています。





関連リンク