055 とても重要な情報 



  いやー、びっくりしました。


  最近、外国のかたとメールでやりとりしてます。
  もちろん英語です。
  とにかく、細かいことはいいから、
  考えを伝えるために、英単語を並べていきます。

  たぶん、通じるだろうけど、この並べ順、もしかしたら、
  文法的に間違ってるかも。

  と何度か感じました。

  でも、それを気にしていたら、
  英文法を勉強し直さなくちゃいけなくて、
  そんなことしてたら、
  せっかくのビジネスチャンスを
  失ってしまいます。

  だから、今はとにかく、通じればいいや、

  そんな感じでした。


  これまで英文法は、やさしめの参考書で
  何度か一通り勉強しました。

  いちおう、ある程度、文法についての知識はあります。

  ただ、英語を書いたり話したりするのが、
  苦手な感じは続いていました。

  これであっているのか?と不安な感じが
  なくなることはありませんでした。


  しかし、おとといある本を読みました。

  文法の教科書には必ず最初の方にでてくる、
  5文型について書いた本でした。

  普通、5文型は文法書の最初に出てきますが、
  全体の中のごくごく一部です。
  全体の中のほんの少しのページが、
  5文型のためにさかれているだけです。
  だから、それが、ものすごく重要なものだと
  気づかされることはありませんでした。

  ところがです。

  5文型が重要だったんです。

  それを知ってから、
  書いたり話したりするのに効果的に使えなかった、
  文法のバラバラの断片的な知識の寄せ集めが、
  突然、一つのまとまったものになったのでした。


  通常の文法書には、たくさんの項目があります。
  どの項目の情報も同じように重要な情報に見えます。


  でも、本当は、他のことよりも重要な情報があって、
  それが見つかると、
  他の情報はとても簡単なものになったりするんですね。


  もうびっくりでした。




  私が読んだ本とは、

 「本当の英語力」は5文型で劇的に伸びる

  今回の特集「重要な情報」については、
  「基礎から分かる勉強の技術」256ページの
  「上位のデータ」にあります。








関連リンク